「ほっ」と。キャンペーン

キャンピングトレーラーを牽引しお手軽な旅を楽しんでいるkissy家のファミリーキャラバン日記とついでにGuitarのことも少し。最近愛犬ハリーのネタが多いです。


by kissy572

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

京都観光&朽木キャンプ

e0086088_22102375.jpg

今年やっと5回目の出動は朽木をベースに紅葉の京都観光となりました。

当初の計画では、とにかく紅葉の京都に行き年賀状用の写真を撮りたい、という妻の希望を元に予定を立てたのですが、この時期(紅葉)の京都ということで旅館もホテルも既にとり難いだろうし、そもそもそんなところに泊まるお金もないので宿泊はやはりトレーラーを利用することに決め、それなら折角なので泊まる場所は前々から行きたかった朽木にして、渋滞が予想される京都市内での移動手段は自転車を利用するということを大筋では決めました。
一見良さそうに思えた計画でしたが終わってみると不完全燃焼に終わりました。

大筋では良さそうに思えた計画でしたが、「したい事・行きたいところが明確ではなかった(絞り込んでいなかった)」ことと「時間(移動時間・参拝時間・食事の時間)」と「地理(各名所の位置関係)・(ベースである朽木と京都市内の位置関係)」の、一言で言えば事前の調査・計画が甘かったことが敗因です。


妻が行きたかったところは平等院が一番でその場所が宇治市だった事が先ずはきつかったかも。
夜中のうちに朽木に到着、割と朝早くに朽木を出発できましたが、後の行程を考え先ずは第一希望でもあるし、ここだけ車できてその後市内に戻り自転車観光を開始しようと、北から南に一気に下り平等院までの移動時間に1時間以上かかってしまい、平等院内でも約1時間は滞在し出発(ここでの満足度はかなり高く、950年という歴史の重みや当時の芸術性・工作技術の高さを実感出来る素晴らしいところでした。特に妻はCGで再現された950年前の建設当時の内部や外装の色彩に感銘を受けていた様です)。
平等院を出るとき既にお昼前でした。

その次に行くところをベースにしようと考えてましたので極力朽木に近いところまで戻り(私は極力早く朽木に帰りたかった)下賀茂神社前の駐車場まで一気に北上しました。この時点で既に1時頃。その間清水寺他おいしそうな観光地はすべてスルーしてしまいました。

下賀茂神社駐車場からは自転車で北野神社前のここで食べたいと漠然と決めていた「とようけ茶屋」という豆腐料理屋を目指しました。「とようけ茶屋」に着くと超満員の上店員さんが最後尾のお客にもう今日は材料が無いので待って頂いても無理かも知れないというような説明をしていた。折角ここまできたけどこれ以上時間のロスも許されないなし食べられそうも無いと思い、あきらめすぐ近くのうどんやに入る。
岡山や香川ではうどん屋と言えば回転率NO.1の飲食業というイメージがあるので時間短縮のつもりで入ったのにここでは予想外に待たされてしまい失敗。(北野神社でお祭りをしていてかなりの人手だったのでそのせいかな?味は正直それほど美味しくは無かったですが「デブ屋」で取り上げられた実績があるのかないのか?マイウーと書かれたサインとか飾ってあったけど・・・)

食べ終わったのが3時過ぎてました、とりあえず金閣寺行った後まだいけそうなら仁和寺、龍安寺に行こうということで上の写真でございます。
金閣寺を出るころには既に4時40分、金閣寺が5時までだったので他もそうだろうとといことでもう諦めて下賀茂神社駐車場を目指しました。
30分後駐車場につくころにはもう真っ暗でした。

さてここからは予定通り朽木に直行と思っていましたが不完全燃焼の妻が湯豆腐が食べたい、お土産を買いきれていないとのたまっています。
仕方か無くみやげ物屋や湯豆腐が食べられそうなお店がありそうな南方面へ下ることにしました。程なく大渋滞につかまってしまい身動きが取れなくなってしまいました。その後湯豆腐はパスタに、おみやげ物屋は帰りのSAに妥協してもらうことになり一路北を目指しました。
この時点で既に7時頃パスタ屋さんを探しながら走っていましたが中々見つからず、翌日の朝食用にとパン屋に寄ったついでにそのパン屋さんに来ていたお客さんに教えてもらったイタ飯屋にようやくたどり着き夕食。(地元の方の情報どおり美味しく頂きました)
朽木にたどり着けたのは8時頃でした。
それからやっと皆さんの輪に加わることが出来、焚き火では正しい薪割り講座をはじめ楽しい話をたくさん聞かせていただけました。ありがとうございました。

岡山から朽木まで片道約300km、行きも帰りも時間にして4時間チョイぐらいの行程でした。
金曜日の晩出発で二泊で行くなら無理なくいける場所だということがわかりました。
朽木でお世話になった皆様ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
e0086088_0532344.jpg
e0086088_0552670.jpg

[PR]
by kissy572 | 2006-11-27 00:59 | キャンプ